borshch

about

office borshch / オフィス ボルシチ  設立2003年7月7日

 

代表 辻井 国裕

1976年7月7日生まれ AB型。

初めて就職したのは、某薬局の販売員。25歳からヨーロッパのインポートを取り扱う代官山の某セレクトショップに入社。

バイヤー・販売業務を経て28歳で「 office borshch 」を設立。

2009年5月、洋服とカフェバーの複合型ショップ「ボニル」に続き、名古屋市緑区に姉妹店「ボニコ」を2010年11月にプロデュース。

2016年、12周年を迎え、PRに特化した今までのレンタルスペースとは、ひと味違うアプローチが可能となったフリースペース『ボニルギャラリー』をはじめました。

簡易的な撮影スタジオ、個展、展示会など様々な用途にまつわる多種多様な人種、職種の人々が集い人と人、モノ、コトを繋ぎ語り合い、
新しい文化を生み出し発信できる空間をめざします。

業務内容

* マーケティング活動としてのプレス業務

* 販売促進に関わる支援業務

* ファッションアドバイザー、スタイリスト業務

*レンタルスペース業務

 

弊社の強みは、最も重要な販売ツールのひとつとして主流のプレスにプラスしてフリースペース「ボニルギャラリー」を運営することでメディア関係者・消費者から最新の情報をフィードバックできること。

プレスの目的は市場におけるブランドの認知度を高め、販売促進を高めることにあります。特に雑誌・メディアでの掲載・紹介は売り上げに大きく影響力があり実績もございます。

様々なスタイリストへの貸し出し、各雑誌社へのキャラバン活動等を行います。

また、各シーズンごとにプレス内見会を催し、編集者、スタイリスト、ライターを呼んで新しいシーズンのコレクションを紹介しています。

弊社の最新情報はコチラからも魅力たっぷりの新製品情報、自由で個性的なライフスタイルを追求する大人だけが共感できるアイテムレビューを更新中!!

マガジンハウスweb:borshch news

ベストギアweb:ボルシチ通信

僕日記。(僕のプライベート。)

 

 

SHOP CONCEPT:

 

bonill (中目黒)

2009年5月に国内外のファッションブランドのPRを手掛ける「ボルシチ」が提案する洋服とカフェバーの複合型ショップ「ボニル」は、建物の建て壊しもあり、この度、移転する運びとなりました。

今後は、東山にてレンタルスペースを中心にPOPUPストアなど有名ブランドにこだわらず本当にいいものを厳選して展開していきます。

詳しくは→ 【スペなび bonill gallery】

中目黒にてショールーム兼BAR及び雑貨を中心としたコンセプトショップ7年間、さらに進化する『ボニル ギャラリー』。
国内外の様々なブランドPRを担当する弊社が開放するフリースペースには、多種多様な人種、職種の人々が集う。
人と人、モノ、コトを繋ぎ語り合い、新しい文化を生み出し発信できる空間』となります。

自由で個性的なライフスタイルを追求する大人の男女が共感できる癒しの空間をめざします。

 

〒153-0043 目黒区東山2-3-4 Lyliビル3F borshch

12月よりプレスタート予定となりますが、簡易スタジオ、ギャラリー、個展とご興味ある方は、お気軽にメールにてご相談を承ります。

e-mail : borshch@r8.dion.ne.jp

 

 

bonico(名古屋)

2010年11/6にオープンした姉妹店「ボニコ」。

品質重視にこだわり本当にいいものをセレクトする店内には、シンプルでナチュラルなサンダルやルームシューズ、

バッグなどのファッション雑貨はもちろん、キッチン雑貨、傘、時計、ルームフレングランス、植物などなど世界中から集めたセンスのいいカラフルな雑貨がたっくさん!

〒458-0801 名古屋市緑区鳴海町字徳重18-44 ヒルズウォーク徳重ガーデンズ1F

Tel:052-838-5575